こんにちは!オペラです ( ig@germanycosme )


私はドイツに住んで13年の美容フリークで、普段はインスタグラムで、コスメや美容に関する投稿をしています。

今日はこのブログで、私の今までの経験を生かした、ドイツのおすすめのドラッグストアのコスメをご紹介することにしました!


ドイツにお住いの方も、ご旅行なさる方も、素敵なコスメが山のようにあるドイツのドラッグストアで、みなさまの宝探しのお手伝いになったらいいな〜♡と思っています。


【目次】


おすすめのボディー&スキンケアグッズ


1 ミクサのボディー用シカクリーム
2 ニュートロジーナ ハンド用シートマスク
3 シカではなく、本当の鹿のクリーム
4 ヴェレダの限定のボディーソープ(日本未発売)
5 ガルニエのシートマスク
6 ルヴォスのクレイマスク
7 ニベアの日焼け止め (テカリ防止用)
8 ニベアのいろいろな製品 & ニベアハウスの魅力

 


それでは一つづつ説明していきます。
殆どが私のインスタグラムに、もっと詳しくレビューしてありますので、気になる方はインスタを覗いてみてくださいね! 



1 ミクサのボディー用シカクリーム
FullSizeRender



シカクリーム、それは韓国コスメから生まれて、今や爆発的な人気となっている
「肌再生」のクリームのことです。

シカ=韓国語で「再生」を意味しますが、これ、センテラアジアチカという薬草が成分になっています。

この薬草を昔、傷を負った虎さんが、傷口に塗りつけているのを発見して、それでこの草の再生能力に白羽の矢がたった、、のがシカクリームのはじまり。


実はヨーロッパではシカクリームは、日本や韓国のようには一般的ではないのですが、これは私がドイツのドラッグストアで初めてみつけたシカクリーム。


低価格の割にとても潤いますし、ポンプ式で使いやすく、惜しみなくボディーに使えます。
 


FullSizeRender



左端にあるのは、手や顔にも使えるタイプ。

友人はこれをスキンケアの蓋としてつかっていて、なかなかお気に召しているようでした。


もちろんハンドクリームとしても!




2 ニュートロジーナ ハンド用マスク
FullSizeRender



そしてこちらも、ドラッグストアで買えるシカ(再生)製品


こちらはハンド用シートマスクです。


FullSizeRender

ニュートロジーナは、私的には

痒いところに手が届く」的なブランドだと思います。

日本でも安定した人気がありますよね!

こちら、ビニールの手袋の中に、クリーム状の美容液が入っていて、手首をしっかり付属のテープで止めることで、中の液体の逆流を防げる仕組みになっています。


実はこれ、つけたまま、スマホの操作ができるんですよね〜〜♡

何気にこれが嬉しいです。


ピーリングをした後にこのパックをすると、本当に自分の手が変わって驚きました。




3 シカではなく本当の鹿のクリーム
FullSizeRender


こちらは、ドイツの秘蔵アイテム

さっきから、シカの話ばっかりしてましたが、

これは本物の「鹿」

あの鹿さんの背脂から作ったクリームです。


これは、極度に乾燥した部分や、ひび割れている部分に使います。


古くからドイツはこのクリームを、

スポーツ選手
がその身体の酷使するパーツに保護膜として使ったり、

コントラバス奏者
が弦を押さえる指の保護、などに使っていたと言われています。


ドクターショルから出ているこの商品は、背脂100%ではなくて、使いやすいようにカモミールを配合したりなど、普通のクリームとして売り出しています。


それでもかなり重めのテクスチャー。

見た目も可愛いですので、お土産にもよいですよね!




4 ヴェレダの季節限定のボディーソープ(日本未発売)
FullSizeRender


私、これは本当におすすめ
新しい限定のがでると、絶対買ってしまいます。


春夏&秋冬の両バージョンが年に二回発売されるのですが、まず、見た目が可愛すぎる

ヴェレダって、良くも悪くもあの変わらないパッケージがトレードマークですよね。


私、もちろんあのパッケージも好きですが、硬派を突き通すブランドだからこそ、この限定バージョンのメルヘンな出で立ちには、ほんっと〜に心を掴まれます。


FullSizeRender


香りもシーズンでがらっと変わります。

去年の夏はイランイランの香りだったのに、今年の夏はスパイシージンジャー

嗅ぎたくなるでしょ〜〜!

そしてはずせないのが、保湿感です。

泡立ちのほとんどないミルク仕立てのソープは、体に皮膜を張ってくれるように保湿をしながら洗い流してくれます。


良いです!



5 ガルニエのシートマスク
FullSizeRender


シートマスクは日本や韓国で生まれたもので、長らくヨーロッパで発売はされていませんでした。

数年前から売られていても、日本製のものとはちょっと比較にならないくらい雑な作りで、オススメする気もせず。


でも、さすが欧州の研究熱心な美容会社は、良いマスクをどんどん作っている気がします。


IMG_1127



ガルニエのマスクは、2ユーロしないのに、肌への吸着性みずみずしさ共に、とてもお気に入りのマスクとなりました。


ただ、配合成分はヒアルロン酸 + 植物エキスくらいが主なもので、全然攻めてないです(笑)



それでもコスパも良い、守り系マスクだと思いますし、お土産にも良いですよね!



6 ルヴォスのクレイパック
FullSizeRender


ルヴォスはちょっと面白い会社で、実はドイツでは

「飲む泥」で有名なんです。

この飲む泥、私も経験者なんですけど、そのなかなかスゴイお話はまた今度にして。笑


これはそのクレイで有名な会社の泥を使ったスキンケア商品。


日本でも人気のアルジタルのグリーンクレイペーストは私も大好きですが、

こちらはアルジタルよりも配合してあるオイルが多いのか、10分以上つけても、パキパキっと乾燥しないのです。


香りはなく、でもクレイの気持ち良いパックができ、透明感もでます。

ただミネラル感は、アルジタルの方が優勢かな〜?


ドイツにはこの手の「使い切りの塗るタイプのマスク」が沢山あるのですが、その中でも私のお気に入りはこのルヴォスです♩



7 ニベアの日焼け止め (テカリ防止用)
FullSizeRender


日焼け止めは、ドラッグストアではなく薬局(ドイツだとドラストより少しレベルのあがるイメージです)で買うことが多いのですが、

このニベアのだけはリピ
しています。


白くなったりせず使いやすく、メイクにも響かず、重ね塗りもできる万能さが好きです。


たくさん重ねると多少モロモロが出るときもありますが、私の中では許容範囲。


ただ、紫外線吸収剤を使った日焼け止めかと思いますので、気になる方はご注意を。


私にとっては乾燥も感じず、付けていて重い感じもしない、プチプラでは良い日焼け止めだと思います




8 ニベアのいろいろな製品 & ニベアハウスの魅力

FullSizeRender


ニベアはドイツ生まれだってご存知でしたか?

ドイツのハンブルクで生まれた会社なんです。


だから、ドイツのニベアはむちゃくちゃ種類が多い上に、心惹かれるものがいっぱい。



そして特筆すべきは、ハンブルグとベルリンにある「ニベアハウス」

FullSizeRender


こちらは正直言って、近くにきたら絶対に足を伸ばしていただきたい!!

たのむ🙏!!!

と、お願いをしたくなってしまうほど、ドイツでお勧めしたいお店のひとつです。



最新のニベア商品が全て揃っている上に、

その場で写真を撮って、ほんの10分あれば完成する、オリジナルニベア缶は、どんなお土産よりも「ドイツな思い出🇩🇪」になると思います。

FullSizeRender

ニベアグッズも可愛いですよ〜。


ニベアハウスの店舗は→ ココ!





以上が私のオススメする、ドイツのドラッグストア、スキンケア&ボディーケア編でした。

次の記事では、ヘアケア&日用品もご紹介します⭐︎


又、ドイツといえば!のクナイプの商品は、数も多いので別の記事でまとめたいと思います。


お役に立てば、嬉しいな〜!


それではオペラでした♡